Ron DiCarlantonio is featured in the Nikkei Shimbun

  [News] Tokyo – December 16, 2013   Ron DiCarlantonio, the founder and CEO of iNAGO is featured in an article “Kigyo no Kiseki”(the Entrepreneurial Path) in the Nikkei(Nihon Keizai Shimbun) which is the leading business and economic daily newspaper in Japan with more than 3 million copies circulated around the world. The article introduces […]

Read More…

イナゴ株式会社、音声対話アプリ「mia」とカーナビの連携強化 KENWOOD「彩速ナビ」新機種にBluetooth®で連携

-目的地検索からナビ目的地設定まで音声で対応- ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売を行うイナゴ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ロン・ディカールアントニオ、以下、イナゴ)は、ユーザーと音声会話をしながら欲しい情報を絞り込むことができる、アンドロイド端末対応のパーソナルアシスタントアプリケーション『mia powered by netpeople』(ミア パワードバイ ネットピープル、以下、mia)と、株式会社JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:江口 祥一郎、以下JVCケンウッド)がKENWOODブランドで12月中旬より順次発売する彩速ナビゲーション「Type X」シリーズ「MDV-X701W/X701」(以下、彩速ナビ)との、Bluetooth®による連携強化を発表しました。彩速ナビと、miaがインストールされているスマートフォンをBluetooth®で接続することで、彩速ナビの付属マイクからmiaを音声で操作することが可能です。また、miaの音声も彩速ナビのスピーカーから聞くことができ、運転中でも快適にmiaとの対話を楽しめます。miaは、音声対話で絞り込み検索を行い、音声で検索結果を知らせるので、運転中でも画面を注視することなく、レストラン検索や地域情報検索、スケジュール登録や音楽再生などが可能です。本アプリは、Google Play™から無料でダウンロードできます。 スマートフォンとカーナビゲーションシステム(以下、カーナビ)の連携が急速に進む中、通常、カーナビの目的地設定には、手間の掛かる作業が必要でした。miaは、「○○に行きたい」「○○までナビして」など声で依頼するだけで、自動でカーナビに目的地を設定することができるため*1、カーナビ側の目的地設定までの一連の操作を大幅に軽減することができます。さらにこの度、彩速ナビとBluetooth®を介して連携することで、彩速ナビの付属マイクから音声でmiaに聞きたいことや、やりたいことを話せるようになりました。また、miaからの返答も彩速ナビのスピーカーから聞こえるため、走行音や車外騒音などでスマートフォンへの音声出入力が厳しい車内環境でも、miaの音声操作を楽に行うことができます。 今回の発表についてイナゴのロン代表取締役は次のように述べています。「彩速ナビとmiaの連携は、カーナビとスマートフォンが融合した次世代カーナビの可能性を拡げるものであり、大変有意義であると自負しております。音声対話は運転を妨げないコミュニケーション手段として、さらなる利用拡大が期待されるものであり、今後もmiaとカーナビとの連携強化を図りつつ、おでかけがもっと楽しく、カーライフがもっと安全・快適になるような、画期的な対話型音声アシスタントを開発してまいります。」 カーナビとの連携によるmiaの便利な機能は以下の通りです。*1 1) mia検索した場所を音声で目的地に設定 2) 自宅を音声で目的地に設定 *2 3) アドレス帳に登録してある住所を、音声で目的地に設定 4) 有名な場所や観光スポットなどのランドマークを音声で検索、音声で目的地に設定 *3 *1 「NaviCon」がお使いのスマートフォンにインストールされている必要があります。 NaviConについてはこちら:http://navicon.denso.co.jp/user/support/ *2 自宅住所がスマートフォンのプロフィールに登録されている場合 *3 すべてのランドマークには対応しておりません。ランドマークは随時更新中です。 また、miaには以下の機能もあります。 1) グルメ店舗会話絞り込み検索 2) 乗換会話案内 3) 地域情報会話絞り込み検索 4) イベント会話絞り込み検索 5) メール/Twitter等との連携 ※モバイルモードのみ 6) Web検索(Google、Wikipedia等) ※モバイルモードのみ 7) 音楽再生 8) 天気予報 9) スケジュール作成 10) 電話(架電)機能 11) Gmail送信機能 12) SMS送信機能 13) モバイルモード、ドライブモード切り替え対応 14) 雑談機能 ※今後、さらにコンテンツや便利な機能を追加予定。 イナゴは、音声対話アプリケーションサービスの分野において、10年以上にわたる経験とノウハウを持ち、単なる音声検索型のコンシェルジュサービスや検索サービスにはない、次世代を見据えたユーザーオリエンテッドなスマートデジタルアシスタント技術「netpeople」を提供しています。独自のゴール共有型会話機能(Goal-Oriented Conversation)*、文脈把握技術、自然言語理解技術等により、ユーザーとの対話を通して、ユーザーのやりたいことの意図をくみ取り、積極的に質問をしながらユーザーの欲しい情報へと絞り込んでいくアシストを行います。該当する情報が見つからない場合は、条件範囲を広げるようユーザーを促します。また話題が変わっても、必要な情報を判断して、その情報を引き継ぎながら、柔軟にアシストすることが可能です。スマートフォン、カーナビをはじめとする情報端末から、家電などにも対応し、ユーザーとの生きたコミュニケーションの活性化を支援しています。 *特許出願中 今後もコンテンツをさらに増やし、機能を充実していくとともに、イナゴ独自の機能を活かした広告ビジネスモデルの開発、海外市場への展開を推進していきます。コンピュータを単なるツールとしてではなく、何でも話せる友人として付き合える世界の構築を目指していきます。 ※「彩速ナビゲーション」は、株式会社JVCケンウッドの登録商標です。 ※「NaviCon」は、株式会社デンソーの登録商標です。 […]

Read More…

イナゴ株式会社、音声対話アプリ「mia」にカーナビ連携機能追加 スマホから“音声”でカーナビの目的地を自動設定

ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売を行うイナゴ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ロン・ディカールアントニオ、以下、イナゴ)は、ユーザーと音声会話をしながら欲しい情報を絞り込むことができる、アンドロイド端末対応のパーソナルアシスタントアプリケーション『mia powered by netpeople』(ミア パワードバイ ネットピープル、以下、mia)の最新機能を発表しました。レストランやショップ、有名スポットなど、miaで検索した場所を、スマートフォンからBluetoothを介して、音声でカーナビの目的地に設定できます。また、スマートフォンのアドレス帳に登録してある自宅や友人などの住所も、音声でカーナビの目的地に自動設定が可能です。本アプリは、Google Playから無料でダウンロードすることができます。 miaは、音声対話で絞り込み検索を行い、音声で検索結果を知らせるので、運転中でもハンドルから手を放したり、画面を注視することなく、レストラン検索や地域情報検索、スケジュール登録や音楽再生などをサポートしてくれます。今回のバージョンアップでは、ドライブ中の利用に便利な機能を強化し、音声でより簡単にスポット検索やスマートフォン操作ができるようになりました。また、株式会社デンソーが提供する「NaviCon」との連動により、これに対応しているカーナビに、Bluetoothを介して、音声で目的地を自動設定できるようになりました。常にインターネットを利用する世代にとって、音声対話によるmiaのインターネット接続機能は車外・車内問わず、より充実したネットライフを提供します。 今回のmiaバージョンアップによる主な新機能は以下の通りです。 1) miaから音声でカーナビの目的地を設定 *1 2) 自宅を音声で目的地に設定 *2 3) アドレス帳に登録してある住所を、音声で目的地に設定 4) 有名な場所や観光スポットなどのランドマークを音声で検索、音声でカーナビに設定 *3 *1 「NaviCon」がお使いのスマートフォンにインストールされている必要があります。 *2 自宅住所がスマートフォンのプロフィールに登録されている場合。 *3 すべてのランドマークには対応しておりません。ランドマークは随時更新中です。 今回の発表についてイナゴのロン代表取締役は次のように述べています。「今回の発表は、音声対話型スマートアシスタントとカーナビとの連携における第一歩であり、音声対話は、運転を妨げないコミュニケーション手段として、今後利用が拡大していくものと確信しております。miaを通して、おでかけがもっと楽しく、カーライフがもっと安全・快適になるようこれからも様々な機能やコンテンツを開発してまいります。」 また、miaには以下の機能もあります。 ・グルメ店舗会話絞り込み検索 ・乗換会話案内 ・地域情報会話絞り込み検索 ・イベント会話絞り込み検索 ・メール/twitter等との連携 ※モバイルモードのみ ・Web検索(Google、Wikipedia等) ※モバイルモードのみ ・音楽再生 ・天気予報 ・スケジュール作成 ・電話(架電)機能 ・Gmail送信機能 ・SMS送信機能 ・モバイルモード、ドライブモード切り替え対応 ・雑談機能 ※今後、さらにコンテンツや便利な機能を追加予定。 イナゴは、音声対話アプリケーションサービスの分野において、10年以上にわたる経験とノウハウを持ち、単なる音声検索型のコンシェルジュサービスや検索サービスにはない、次世代を見据えたユーザーオリエンテッドなスマートデジタルアシスタント技術「netpeople」を提供しています。独自のゴール共有型会話機能(Goal-Oriented Conversation)*、文脈把握技術、自然言語理解技術等により、ユーザーとの対話を通して、ユーザーのやりたいことの意図をくみ取り、積極的に質問をしながらユーザーの欲しい情報へと絞り込んでいくアシストを行います。該当する情報が見つからない場合は、条件範囲を広げるようユーザーを促します。また話題が変わっても、必要な情報を判断して、その情報を引き継ぎながら、柔軟にアシストすることが可能です。スマートフォン、カーナビをはじめとする情報端末から、家電などにも対応し、ユーザーとの生きたコミュニケーションの活性化を支援しています。 *特許出願中 今後もコンテンツをさらに増やし、機能を充実していくとともに、イナゴ独自の機能を活かした広告ビジネスモデルの開発、海外市場への展開を推進していきます。コンピュータを単なるツールとしてではなく、何でも話せる友人として付き合える世界の構築を目指していきます。 ◆会社概要 会社名:イナゴ株式会社 http://www.inago.com http://mia-netpeople.com 設立:2000年 代表者:Ron DiCarlantonio(ロン・ディカールアントニオ) 所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-4-5 深尾ビル5F 事業内容:ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売 mia powered by netpeople ダウンロード ◆本リリースに関するお問い合わせ先 イナゴ株式会社 担当:風見/李(リ) E-mail:support@inago.co.jp […]

Read More…

イナゴ(株)の自然対話型エージェントシステム「netpeople」を 富士通テン(株)の最新カーナビゲーションシステムが採用

ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売を行うイナゴ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ロン・ディカールアントニオ、以下、イナゴ)は、ユーザーと音声会話をしながら欲しい情報を絞り込むことができる、独自の自然対話型エージェントシステム「netpeople」が、富士通テン(株)(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:重松 崇 資本金:53億円)が2013年秋発売(11月上旬)の「ECLIPSE」(イクリプス)カーナビゲーションシステム「AVN」に合わせてリリースする、対話型エージェントアプリ「CarafL(カラフル)」に採用されたことを発表いたしました。 「netpeople」は音声対話における意味理解処理を担い、「CarafL」をインストールしたスマートフォンとカーナビをWi-Fi®でつなぐことで、音声で施設を探したり、目的地を設定したりすることができます。カーナビ専用のマイクに話しかけると、定型単語でなくても意味を理解し、検索結果を音声で知らせてくれます。対話を継続して新たな条件を追加し、対象を絞り込むこともできます。 富士通テン 今回の発表についてイナゴのロン・ディカールアントニオ代表取締役は次のように述べています。「この度は、富士通テン様のECLIPSEカーナビ対応・対話型エージェントアプリ「CarafL」に、弊社の「netpeople」が採用されたことを大変うれしく思います。カーナビをもっと「使いやすく」「安全に」するために、今後も「netpeople」の音声対話技術による新しいコミュニケーション手段の開発・提案を積極的に行ってまいります。」 イナゴは、音声対話アプリケーションサービスの分野において、10年以上にわたる経験とノウハウを持ち、単なる音声検索型のコンシェルジュサービスや検索サービスにはない、次世代を見据えたユーザーオリエンテッドなスマートデジタルアシスタント技術「netpeople」を提供しています。独自のゴール共有型会話機能(Goal-Oriented Conversation)*、文脈把握技術、自然言語理解技術等により、ユーザーとの対話を通して、ユーザーのやりたいことの意図をくみ取り、積極的に質問をしながらユーザーの欲しい情報へと絞り込んでいくアシストを行います。該当する情報が見つからない場合は、条件範囲を広げるようユーザーを促します。また話題が変わっても、必要な情報を判断して、その情報を引き継ぎながら、柔軟にアシストすることが可能です。スマートフォン、カーナビをはじめとする情報端末から、家電などにも対応し、ユーザーとの生きたコミュニケーションの活性化を支援しています。また、一般向けサービスとして、アンドロイド端末用パーソナルアシスタントアプリケーション「mia powered by netpeople」(ミア パワードバイ ネットピープル)を提供しています。 *特許出願中 今後もコンテンツをさらに増やし、機能を充実していくとともに、イナゴ独自の機能を活かした広告ビジネスモデルの開発、海外市場への展開を推進していきます。コンピュータを単なるツールとしてではなく、何でも話せる友人として付き合える世界の構築を目指していきます。 【富士通テンとは】 http://www.fujitsu-ten.com/ 富士通テン株式会社は、富士通株式会社・トヨタ自動車株式会社・株式会社デンソーが出資する1972年設立の、世界トップレベルの自動車用電子機器メーカーです。優れた車載化技術と富士通グループが保有するICTを融合した、オートモーティブエレクトロニクス、カーエンターテインメント製品を世界の主要な自動車製造会社に提供しています。 カーナビゲーション・オーディオの市販品は、「ECLIPSE」をグローバルブランドとして、高い評価を得ています。 ◆会社概要 会社名:イナゴ株式会社 http://www.inago.com http://mia-netpeople.com 設立:2000年 代表者:Ron DiCarlantonio(ロン・ディカールアントニオ) 所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-4-5 深尾ビル5F 事業内容:ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売 mia powered by netpeople ダウンロード ◆本リリースに関するお問い合わせ先 イナゴ株式会社 担当:風見/李(リ) E-mail:support@inago.co.jp ◆取材・掲載・素材等のお問い合わせ先 イナゴ広報事務局(ヒル アンド ノウルトン(株)内) 担当:鎌田 TEL:03-4520-5821 / FAX:03-4520-5801 E-mail:tougo.kamata@hkstrategies.com ◆富士通テン製品に関するお客様お問合せ先 富士通テン株式会社 お客様相談窓口 フリーダイヤル 0120-022-210 (土・日・祝祭日を除くAM10:00-12:00 PM1:00-5:00) ◆富士通テン製品に関する報道機関お問い合わせ先 富士通テン株式会社 コーポレートコミュニケーション室 〒652-8510 神戸市兵庫区御所通1丁目2番28号 TEL:078-682-2170 / E-mail: pr@ten.fujitsu.com ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 […]

Read More…

スマートデジタルアシスタント技術でおなじみのイナゴ株式会社、クラリオン(株)に次世代カーナビ向け自然対話技術を提供

ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売を行うイナゴ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ロン・ディカールアントニオ、以下、イナゴ)は、ユーザーと音声会話をしながら欲しい情報を絞り込むことができる、独自の自然対話型エージェントシステム「netpeople」を、クラリオン株式会社(社長:泉 龍彦、以下クラリオン)が開発する次世代タイプの音声認識技術「自然対話型音声認識」に技術提供いたしました。クラリオンが今秋発売するカーナビゲーションの新モデルに対応する、自由発話型目的検索機能「Intelligent VOICE*1(インテリジェントボイス)」の次世代機能として、追加対応予定です。この機能は、あたかも人と会話しているかのような自然対話型の音声検索を車載端末で実現し、ストレスの無い音声認識を求めるユーザーニーズに応えるものです。 イナゴは、音声対話アプリケーションサービスの分野において、10年以上にわたる経験とノウハウを持ち、単なる音声検索型のコンシェルジュサービスや検索サービスにはない、次世代を見据えたユーザーオリエンテッドなスマートデジタルアシスタント技術「netpeople」を提供しています。独自のゴール共有型会話機能(Goal-Oriented Conversation)*、文脈把握技術、自然言語理解技術等により、ユーザーとの対話を通して、ユーザーのやりたいことの意図をくみ取り、積極的に質問をしながらユーザーの欲しい情報へと絞り込んでいくアシストを行います。該当する情報が見つからない場合は、条件範囲を広げるようユーザーを促します。また話題が変わっても、必要な情報を判断して、その情報を引き継ぎながら、柔軟にアシストすることが可能です。スマートフォン、カーナビをはじめとする情報端末から、家電などにも対応し、ユーザーとの生きたコミュニケーションの活性化を支援しています。 *特許出願中 また、一般向けサービスとして、アンドロイド端末用パーソナルアシスタントアプリケーション「mia powered by netpeople」(ミア パワードバイ ネットピープル、以下、mia)を提供しています。miaは、レストラン検索、地域情報検索、天気情報や乗り換え案内、スケジュール登録、メール作成、音楽再生などを、音声で対話しながらサポートしてくれるかわいいアシスタントです。miaとの対話は、音声入力でもテキスト入力でもどちらの方法でも話すことができ、スマートフォンの画面上で詳細情報が見られるモバイルモードに加え、運転中でもmiaを使うことができるドライブモードを搭載しており、ご利用状況に合わせて、モードを自由に切り替えてお使いいただけます。 今後もコンテンツをさらに増やし、機能を充実していくとともに、イナゴ独自の機能を活かした広告ビジネスモデルの開発、海外市場への展開を推進していきます。コンピュータを単なるツールとしてではなく、何でも話せる友人として付き合える世界の構築を目指していきます。 *1 Intelligent VOICE(インテリジェントボイス) クラリオン独自の車載技術とGoogleの音声認識技術、Google プレイス情報を活用し、豊富かつ新鮮な情報の中から音声操作によって必要な情報を得ることができます。情報は随時更新されており、施設情報のみならずレビュー情報を見ることも可能です。また、あいまいな情報でも検索ができます。 ◆会社概要 会社名:イナゴ株式会社 http://www.inago.com http://mia-netpeople.com 設立:2000年 代表者:Ron DiCarlantonio(ロン・ディカールアントニオ) 所在地:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-4-5 深尾ビル5F 事業内容:ヒューマン・コンピューター・インタラクション(HCI)の技術開発・販売 mia powered by netpeople ダウンロード ◆本リリースに関するお問い合わせ先 イナゴ株式会社 担当:風見/李(リ) E-mail:support@inago.co.jp ◆取材・掲載・素材等のお問い合わせ先 イナゴ広報事務局(ヒル アンド ノウルトン(株)内) 担当:鎌田 TEL:03-4520-5821 / FAX:03-4520-5801 E-mail:tougo.kamata@hkstrategies.com ◆クラリオン製品に関するお客様お問合せ先 クラリオン株式会社 お客様相談室 フリーダイヤル 0120-112-140 (土・日・祝祭日を除くAM9:30-12:00 PM1:00-5:00) http://www.clarion.com ◆クラリオン製品に関する報道機関お問い合わせ先 クラリオン株式会社 社長室 広報担当:野波、富田 〒330-6030 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 電話048-601-3703(直通) ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 […]

Read More…

Award Wining Technologies

TU Automotive Awards
Voice Summit Awards 2019