Menu 
2015年 12月 11日
ヤマダ電機オリジナルタブレット“EveryPad Ⅲ”に音声アシスタント『mia音声検索』を提供

イナゴ株式会社は、ヤマダ電機オリジナルタブレット「EveryPad」シリーズの「EveryPadⅡ」の後継・上位機種として12月12日から発売される、AndroidTM 5.0搭載 6.8型液晶タブレット“EveryPad Ⅲ”に、ユーザーと音声会話をしながら欲しい情報を絞り込むことができる、音声アシスタントアプリケーション『mia音声検索』を提供しました。

『mia音声検索』は、ヤマダ電機のオリジナルキャラクターのデンちゃんが、レストランやショップ、銀行などの店舗、天気情報や乗り換え案内など、ユーザーが知りたいことを、対話を通して調べてくれる便利なアシスタントサービスです。デンちゃんが、ユーザーのやりたいことを理解し、必要に応じて積極的な質問をしながらユーザーの欲しい情報を絞り込んで教えてくれます。音声で操作ができるので、キーボードからの文字入力をする手間がなく、知りたい情報を手軽に調べることができます。また、情報の絞り込みだけでなく、ユーザーの話し相手としても活躍してくれます。デンちゃんとの対話は、音声入力、テキスト入力のどちらの方法でも可能です。

アシスタントのデンちゃん
アシスタントのデンちゃん

『mia音声検索』は、“EveryPad”、“EveryPadⅡ”にも搭載されており、デバイス操作が苦手な方でも、音声で手軽にインターネット検索などができるツールとして、ご愛用いただいています。

『mia音声検索』ホーム画面
『mia音声検索』ホーム画面

*商品の詳しい情報は、ヤマダ電機ホームページでご確認ください。
http://www.yamada-denki.jp/service/everypad3/